レアルで“ムバッペ&ハーランド”が共闘する日はくるのか 気になる2025年以降の銀河系軍団結成の可能性

ハーランドの将来も気にかかる photo/Getty Images

実現する可能性もゼロではないか

今夏の移籍市場で最大級の注目を集めると予想されているのが、パリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペだ。

今季限りでPSGとの契約が満了を迎えるムバッペに関しては、レアル・マドリード行きの噂が以前より続いている。具体的な話も出ており、ムバッペの新天地としては有力候補と言える。

ムバッペ加入となればレアルの攻撃陣は恐ろしい構成となるが、まだ終わりではないのかもしれない。『The Atheletic』は、レアルが2025年以降にマンチェスター・シティFWアーリング・ハーランドを狙う可能性があると取り上げている。
ハーランドが将来的にレアルへ向かうとの噂も以前からあったが、ムバッペを獲得した場合でもハーランドへの関心を捨てることはないということだろうか。仮に2人が揃うとなれば、とんでもない攻撃陣だ。

選手によってはポジションが被るところもある。[4-3-3]を選択する場合はハーランドがセンター、ムバッペが左となりそうだが、その場合はヴィニシウス・ジュニオールやMFジュード・ベリンガムの起用法が難しくなる。

今季採用している[4-3-1-2]、あるいはサイドハーフを置いた[4-4-2]も選択肢で、その場合はハーランドとムバッペが2トップを組める。ヴィニシウスを左サイドへ回すことも可能にはなるだろう。

簡単に実現する話ではないが、同メディアはレアルのフロレンティーノ・ペレス会長がハーランドを諦めるかは不透明で、レアルが狙い続ける限り実現の可能性はゼロではないと見ている。

ムバッペ加入だけでも十分すぎる銀河系軍団ではあるが、いつの日かムバッペとハーランドが共闘する日はくるだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ