クロップ監督、負傷で欠場中のサラーの復帰日について明かす 「状況はポジティブだ」

リヴァプールのエースであるサラー photo/Getty Images

来週にはトレーニングに復帰

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、負傷で欠場中のエジプト代表のモハメド・サラーの怪我の状態について伝え、来週の試合で復帰を目指していることを明らかにした。英『90 min』が伝えている。

アフリカネーションズカップに参戦したサラーは、1月18日に行われたガーナ戦でハムストリングを負傷した。サラーは怪我のリハビリのため、その後すぐに代表チームからリヴァプールに復帰していたが、2月末まで欠場するという見方が有力で、2月26日に行われるカラバオカップ決勝のチェルシー戦への出場は難しいだろうとみられていた。

しかし、サラーのリハビリはうまくいっており、間もなくリヴァプールのトレーニングに復帰の見込みだという。10日のバーンリー戦に先立ち、クロップ監督はサラーの復帰までのスケジュールを明らかにした。
「私たちは彼が来週のトレーニングの一部に参加できることを願っている。だから私たちは彼の状態を見ていかなければならない」とクロップ監督はサラーについて語った。

「状況はポジティブだ。復帰は来週か再来週のどちらかだろう。彼に尋ねればそれは来週だと答えると思うよ」と付け加えた。

17日リヴァプールは、ブレントフォードとアウェイで対戦する。この日が、サラーの復帰初戦となる可能性がある。しかし、サラーがブレントフォード戦に復帰しない場合、21日のルートン・タウン戦となるだろう。

サラーが不在中に行われた7試合で、リヴァプールは5勝1分1敗となっていたが、4日のアーセナル戦で敗北し、今シーズン無敗記録が途絶えた。

絶対的なエースの復帰はどの試合になるだろうか。チームとファンは復帰を心待ちにしている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ