193cmのサイズ誇るスペインの大型FWが成長中 19歳の若きストライカーがアラベスで躍動している

アラベスでプレイするオモロディオン photo/Getty Images

アトレティコからアラベスにレンタル移籍中

スペインの未来を背負うストライカーとなれるのか。今季アトレティコ・マドリードからアラベスにレンタル移籍している大型FWサム・オモロディオンが1つの注目を集めている。

昨夏にグラナダからアトレティコへ移籍したオモロディオンは、193cmのサイズを誇る19歳のセンターフォワードだ。U-21スペイン代表でプレイしていて、今季は出番を確保すべくアラベスにレンタル移籍している。

その結果は徐々に出始めていて、26日に行われたアルメリア戦では2ゴールを記録。今季のリーグ戦得点数は7ゴールまで伸びており、市場価値も2000万ユーロまで上がってきた。
アラベスはラ・リーガで11位につけているものの、得点数は22ゴールとあまり多くない。そのうち7ゴールをオモロディオンが挙げていることになる。また、アラベスはポゼッション率もリーグワースト2位となる41%と高くない。それらのことを踏まえると、オモロディオンの数字は頼もしい。

こうした大型ストライカーがスペイン代表に入ってくると面白いが、オモロディオンはこのままトップレベルへと駆け上がれるか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ