“アジア最強FW”ソン・フンミンが挑む4度目のアジアカップ 若き相棒イ・ガンインとのコンビは脅威となる

白星スタートを切ったソン・フンミン photo/Getty Images

目指す64年ぶりの頂点

カタールで開催されているアジアカップ2023で優勝を目指す日本代表のライバル候補の1つに挙げられるのが、韓国代表だ。

韓国は15日に行われたグループステージ初戦でバーレーンを3-1で撃破し、順調に白星スタートを切っている。

韓国最大の注目選手はトッテナムFWソン・フンミンなのだが、バーレーン戦で輝いたのは2ゴールを奪ったパリ・サンジェルマンMFイ・ガンインだ。
イ・ガンインの成長は韓国にとって非常にポジティブで、『ESPN』はイ・ガンインこそソン・フンミンのベストパートナーだと主張する。

「大会が進むにつれてソンが最終的にコンディションを上げていけば、イ・ガンインとのコンビは64年ぶりとなる再びのアジアカップ制覇へ重要なコンビとなるだろう」

ソン・フンミンにとってアジアカップは今回が4回目だ。最も優勝に近づいたのは2015年大会で、ソン・フンミンも決勝のオーストラリア戦で1ゴールを挙げるなど奮闘した。しかし、決勝では延長の末敗れて準優勝に終わっている。

韓国としては同国史上最高クラスのアタッカーであるソン・フンミンがいる間にアジアカップを制したいだろう。韓国が最後にアジアカップを制したのは1960年大会のことで、イ・ガンイン&ソン・フンミンのコンビは再びの悲願へカギを握ることになりそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ