サンチョ復帰でドルトムントの前線は“激戦区”に ロイス、アデイェミ、マレンら豪華タレント多く

復帰後早々にロイスのゴールをアシストしたサンチョ photo/Getty Images

サンチョもいきなり期待に応えた

マンチェスター・ユナイテッドで苦い時間を過ごしてきたFWジェイドン・サンチョは、古巣ドルトムントにレンタルの形で復帰することが決まった。

今季のサンチョはリーグ戦3試合に出場しただけという厳しい状況にあったが、やはりブンデスリーガの環境に合っているのかもしれない。復帰後初戦となった13日のダルムシュタット戦では途中出場からいきなり1アシストを記録。ドルトムントでは通算137試合に出場して50ゴール64アシストと見事な成績を残していたが、ドルトムントならば以前のの輝きを取り戻せるかもしれない。

ブンデスリーガ公式も復帰したサンチョに期待をかける。
「サンチョの自信はオールド・トラッフォードで打撃を受けたかもしれないが、サンチョはドルトムントでの過去3シーズンで多くのゴールとアシストを記録した選手であり、その魅惑的なスピードとスキルは23歳になっても健在だ」

サンチョを加えた前線はかなり豪華で、ベテランのマルコ・ロイス、ジェイミー・バイノー・ギッテンス、カリム・アデイェミ、ドニエル・マレン、ユリアン・ブラント、ジョバンニ・レイナら2列目に入れる選手は多い。ここは激戦区となりそうで、ブンデスリーガの中でもトップレベルのタレント力と言えるはずだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ