ラ・リーガで《チャンスメイク数第1位》 レアルを離れた魔術師の華麗なる復活劇

ベティスでプレイするイスコ photo/Getty Images

今も衰えぬ華麗なテクニック

近年はレアル・マドリードでも出番を失い、その後移籍したセビージャとの契約も途中で解消となるなど、スペインが誇る天才MFイスコにとっては難しい日々が続いていた。

しかし、その才能は今も枯れていない。今夏レアル・ベティスに加入したイスコは、開幕からハイレベルなパフォーマンスを継続しているのだ。

ここまでリーグ戦では32回のドリブル成功数を記録しており、これはリーグ全体7位の数字だ。さらにチャンスメイク数は55回で、こちらはリーグトップだ。31歳とベテランの領域に入りつつあるが、そのテクニックは今のスペインの若手選手たちをも凌駕するものがある。
ベティスもその活躍を受け、今月28日にイスコとの契約を2027年まで延長している。ここまでの貢献度を考えれば、妥当な判断だろう。

SNS上でも、「彼は魔法をかけている」、「彼は今でも非常に優れている」、「今夏のベスト補強だ」など、イスコのパフォーマンスを称える声が目立つ。

今の活躍ぶりならば、もう一度スペイン代表でも見てみたいと考えるファンも少なくないはず。魔術師の評価は再び上昇している。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ