“ユナイテッドキラー”っぷりが再び炸裂するか リヴァプール×マンUのキーマンはやはりサラー

今季もリヴァプールの攻撃を牽引するサラー photo/Getty Images

ユナイテッド戦でこれまで10ゴールを記録

17日に行われるプレミアリーグ第17節で、リヴァプールとマンチェスター・ユナイテッドが対戦する。

16試合を消化した時点で黒星はわずかにひとつと、勝ち点を「37」まで伸ばして首位を走るリヴァプール(11勝4分1敗)。それに対してユナイテッドは、首位と勝ち点差10ポイントで6位につけてはいるものの、すでに7つもの黒星を喫している(9勝7敗)。決して順風満帆な前半戦を過ごせているとは言い難い状況だ。

そんな好調なリヴァプールが、調子の波が激しいユナイテッドをアンフィールドへ迎え入れる注目の一戦。両クラブの直近の対戦成績を見ても、ホームのリヴァプールは前回の対戦で7-0という衝撃のスコアを叩き出していることに加えて、ここ5試合でも4勝1敗と大きく勝ち越している。さらにこの間、計21ゴールも奪っている。そのため、今回の一戦でもやはり「リヴァプール優位」との見方が強いか。
そして、この試合のキーマンとなりそうなのがリヴァプールの絶対的スコアラーであるFWモハメド・サラーだ。データサイト『opta』によると、サラーは2017年夏にリヴァプールへ加入して以降、リーグ戦でユナイテッドと相見えた際に計10ゴールを記録。ユナイテッド戦を得意としており、この間にユナイテッドの選手がリヴァプールを相手に決めた総得点(8ゴール)を、ひとりで超してしまっているという。

リヴァプールにとってはどれだけサラーが輝けるか、ユナイテッドにとってはサラーをきっちり抑えられるか。この“ユナイテッドキラー”が試合の行方を大きく左右するかもしれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ