右サイドの補強はやはり必要か シティはカナダ代表の24歳快速ウインガー、ブキャナンに注目

シティが興味を示すブキャナン photo/Getty Images

冬での獲得を検討か

マンチェスター・シティはクラブ・ブルージュに所属するカナダ代表FWタジョン・ブキャナン(24)に関心を示していることを英『Daily Star』が伝えている。

右SBやウイングでもプレイができるブキャナン。右のウイングは、今夏にFWリヤド・マフレズが退団して以降、FWフィル・フォーデンやMFベルナルド・シウバが務めてきた。しかし可能なオプションを増やすためにも、もう1枚欲しいところではある。

ブキャナンは今シーズン、公式戦19試合に出場し3ゴール4アシストを記録している。フェイントを使ってのドリブル突破を武器とする同選手はカナダ代表でも重要な役割を担っており、注目を集めている。
インテルも獲得に興味を示しているブキャナンだが、同メディアによるとクラブ・ブルージュとの契約がまだ18カ月残っており、1月で獲得するには5000万ポンド(約90億円)が必要になる可能性があるとのこと。

現状、左サイドはFWジェレミー・ドクとFWジャック・グリーリッシュがおり、層も厚い。右のウイングをできる選手としてアカデミー出身のFWオスカー・ボブもいるが、まだまだ改善が必要だ。

5000万ポンドは高額ではあるが、シティは冬の移籍でブキャナン獲得に動くのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ