Game4Ukraine ジンチェンコがキャプテンとして参加するウクライナ支援マッチが開催  チケット購入or 寄付で支援も可能 

オレクサンドル・ジンチェンコと娘photo/Getty Images

母国のために企画

現在も続いているロシアのウクライナ侵攻。最近ではロシア軍によってウクライナのダムが破壊され甚大な被害が出た。私たちには想像もできない状況を過ごしているウクライナ国民を、サッカーを通して少しでも力になれる企画が生まれた。

オレクサンドル・ジンチェンンコはウクライナ出身のサッカー選手。現在はイングランドのサッカー最高峰であるプレミアリーグのアーセナルでプレイしている。『THE Sun』によると、ジンチェンコは先日母国に帰り、被害を多く受けた学校や施設を訪れたという。

ロシアによる侵攻が開始した当時、ジンチェンコはウクライナ軍への入隊を希望し、前線で戦い国に貢献することを希望していたという。しかし違う方法でも国のためにできることはあると説得されていた。
その後ジンチェンコは攻撃された施設の修理費用を集めることを決める。その資金を集めるために開催されるのが、「Game4Ukraine」というチャリティーマッチだ。ジンチェンコはその1チームでキャプテンを務めることになっている。怪我のため出場はしないとのことだ。

この活動について、ジンチェンコはインタビューに答えた。

「子供たちが大きくなったら、『お父さんはこの国で戦争があったとき何をしたの? どれだけ助けてくれたの?』と聞いてくるだろう。子どもたちの目を見て『お父さんもお母さんもベストを尽くそうとしていたよ』と言いたい」

「このゲームを企画するのは資金を集めるためだけではなく、僕たちが団結し同じ状況にあることを世界に示すためでもある」

「僕たちは皆さんのサポートを感じて、一人ではないことを知る。それはすべてのウクライナ人にとって非常に重要なのだ」

このチャリティーマッチは、観戦することができない方でも寄付という形でウクライナ支援をする事ができる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ