今夏リヴァプールが狙う2人のターゲットは? 大刷新に期待の中盤に主力を迎え入れるか

バレッラの移籍はあるか photo/Getty Images

ケイタやチェンバレンが退団か

今夏は多くの選手の入れ替えが予想されるリヴァプール。特にMFの補強は注目を集めている。

ジュード・ベリンガムの獲得を諦めたリヴァプールだが、地元紙『Liverpool Echo』によれば、主力級の選手たちをリストアップ。ナビ・ケイタやアレックス・オックスレイド・チェンバレンら今季限りとなっている選手たちは退団の可能性があるため、複数選手の獲得が望まれる。

そんな中でリヴァプールが精力的に獲得へと動いているのが、アレクシス・マックアリスターとニコロ・バレッラの両選手だ。マックアリスターは昨季ブライトンで司令塔として開花し、今季ここまでプレミアリーグ27試合8ゴールを記録している。

インテルの中枢を担っているバレッラはUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝ベンフィカ戦で2試合2ゴールとベスト4進出に貢献している。同選手については、英『Daily Mail』がインテルは売却に7500万ポンドを求めていると報じており、リヴァプールは同額での獲得を目指しているようだ。

中盤の刷新を図るリヴァプールは誰を迎え入れることになるのだろうか。今夏の移籍マーケットに注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ