《36戦28ゴール》と止まらない アーセナルでもプレイしたFWがイングランド2部で大ブレイク中

ミドルズブラでプレイするアクポム photo/Getty Images

首位バーンリーをも上回る攻撃集団に

今季プレミア・チャンピオンシップ(イングランド2部)では、ヴァンサン・コンパニ率いるバーンリーが勝ち点92を稼ぎ出しており、圧倒的な強さでプレミアリーグ昇格を決めている。

ここまで黒星が2つしかないのも特長的で、コンパニが作り上げたチームはかなり高い評価を得てきた。

だが、そのバーンリーをも上回る攻撃力を披露しているクラブがある。
4位に位置するミドルズブラだ。首位バーンリーが80ゴール、2位シェフィールド・ユナイテッドが65ゴール、3位ルートン・タウンが54ゴール奪っているのに対し、ミドルズブラは82ゴールを記録。かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍したマイケル・キャリック率いるミドルズブラはかなり攻撃的なチームに仕上がっている。

そのチームを引っ張るのは、アーセナルでのプレイ経験を持つ27歳のFWチュバ・アクポムだ。

シーズン中よりアクポムの活躍は話題を呼んできたが、勢いは止まっていない。ここまでリーグトップとなる28ゴールを奪っており、得点ランク首位を独走している。

20日に行われたハル・シティ戦でも得点を決めており、これでアクポムはホーム9試合連続得点だ。英『TeessideLive』によると、ホーム9戦連発はイングランド2部史上初のことだという。

プレミア・チャンピオンシップは1位と2位がプレミアリーグへ昇格し、3位から6位のチームはプレイオフへ回る。破壊的なチームに仕上がっているミドルズブラを上のステージで見てみたい気もするが、アクポムはプレミアリーグの舞台へとやってくるのか。ミドルズブラも見逃せないチームだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ