ユーヴェの10番渡された男が“46分”のプレイのみ…… まだポグバの状態は戻らない「まだ遅れている」

ポグバは昨夏ユーヴェに戻ってきたが…… photo/Getty Images

怪我続きでコンディションが整わず

ユヴェントスの中盤を支配するキングとして戻ってきたはずが、ここまでプレイタイムは僅か46分。MFポール・ポグバの復帰後最初のシーズンはかなり苦いものとなってしまった。

ユヴェントスにとっても誤算だっただろう。マンチェスター・ユナイテッドではパフォーマンスに波があったが、実力は申し分ない。ポグバの特長を知るユヴェントス指揮官マッシミリアーノ・アッレグリの下で再びトップフォームを取り戻すと期待されていた。

しかし、ポグバは開幕早々に怪我で離脱。今年2月には1度復帰したが、またすぐに離脱することに。なかなかコンディションが整わず、今月13日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝1stレグのスポルティングCP戦でようやく復帰を果たした。
復帰と言っても、スポルティングCP戦では4分プレイしただけだ。続く16日のセリエA第30節サッスオーロ戦にも出場したが、こちらは7分。

英『Daily Mail』によると、アッレグリもまだまだトップコンディションには程遠いと語っている。100%のポグバが見られる日はもう少し先になるのだろう。

「ポグバは強い選手だ。だが、今の彼は90分間戦ううえで理想的な状態にない。彼はまだ運動量の部分で遅れをとっている。(サッスオーロ戦は)前回よりは良くなっていたが、まだ遅れている」

もうシーズンも大詰めで、本領発揮は来季からとなるだろう。来年はEURO2024も控えており、フランス代表での立ち位置も気にかかる。コンディションさえ整えばセリエAでもトップクラスのMFとなるはずなのだが、30歳を迎えたポグバが来季へどう準備してくるのか注目される。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ