イングランド代表の好成績は間違いなし? 食事中に“うん“をもらったルーク・ショー

食事中に不運に見舞われたショー photo/Getty Images

今大会でも左SBのレギュラーとして活躍している

FIFAワールドカップ・カタール大会を戦っているイングランド代表のDFルーク・ショー。彼はチームメイトとの食事中にとあるハプニングに遭遇してしまったようだ。
 
初戦のイラン戦を6-2の大勝、続くアメリカ戦は0-0のドロー、3戦目のウェールズ戦を3-0で勝利で終え、グループステージ首位通過を決めたイングランド代表。DFベン・チルウェルが負傷の影響で招集外となったこともあり、ショーはこの3試合全てに左サイドバックとして先発出場し、勝ち点の獲得に貢献。初戦のイラン戦ではMFジュード・ベリンガムの先制ゴールを左サイドからのクロスでアシストした。
 
グループB首位のイングランドは、決勝トーナメント1回戦でグループA2位のセネガルと対戦がする。エースFWサディオ・マネは大会直前の負傷によりメンバー外となっているが、グループステージで好セーブを連発したGKエドゥアール・メンディなどを中心とした粘り強さがあり、決して侮れない相手だ。
 
試合日までそれほど時間はないが、両チームの選手ともに少しでも英気を養っておきたいところ。ショーはチームメイトのMFメイソン・マウント、MFジャック・グリーリッシュ、FWブカヨ・サカと野外での夕食を楽しんだようで、マウントがInstagramのストーリー機能を用いて食事中の光景を世界に発信している。
 
ところが、マウントが投稿したのはただの食事シーンではなかった。この動画には鳥と糞の絵文字が添えられており、ショーが肩に手をやりながら真上を見上げるシーンから始まっている。どうやら彼は鳥の糞を浴びてしまったようで、グリーリッシュが木の上に止まっている鳥を指差しながら、大きな笑い声をあげている姿も映されている。
 
せっかくの夕飯時に少し可哀想な目にあってしまったショーだが、これは幸運の予兆なのか、はたまたツキに恵まれていないことの表れなのか。セネガル戦のショーのパフォーマンスに注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ