チームを救ったメッシの左足の豪快弾 今大会初勝利のアルゼンチンの勢いは加速する?

先制点を決めたメッシ photo/Getty Images

強烈なシュートで先制した

FIFAワールドカップ・カタール大会初戦でサウジアラビアにまさかの敗戦を喫したアルゼンチンだが、第2節のメキシコ戦ではリオネル・メッシの先制点で完勝して、今大会初勝利を手にした。すでに2ゴールを記録するメッシとともにアルゼンチンはここから這い上がっていくことができるか。

サウジアラビア戦では開始10分でPKでの先制点を奪ったアルゼンチンだが、その後は幾度となくゴールが取り消されてしまい、後半の少ないチャンスを確実に決められてしまい涙を飲んだ。まさかの初戦を経て迎えたメキシコ戦は、相当な思いをもって試合に挑んだことだろう。

その感情が爆発したのがメッシの先制点だった。64分に豪快に左足を振り抜くとゴールネットを揺らしてアルゼンチンに貴重な1点をもたらした。ゴールした瞬間にアルゼンチンの選手たちは一斉にメッシに駆け寄り、会場のボルテージも上がっていく。
エンソ・フェルナンデスが追加点を決めて初勝利したアルゼンチン。30日にはポーランドとの重要な一戦が控えているが、今のアルゼンチンの高いモチベーションであれば、打ち破ることも難しくないかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ