4年後もムバッペが“W杯の顔”となる? ここぞで決め切るエースがフランスを連覇に導く

2得点のムバッペ photo/Getty Images

ここまで大会3ゴールのムバッペ

FIFAワールドカップ・カタール大会でも優勝を目指しているフランス代表は、グループ第2戦でデンマークと対戦。後半に互いにゴールを奪い合い、2-1で勝利した。この試合で2ゴールを決めたキリアン・ムバッペは、今大会も得点量産となるのか。

フランスは前半から攻勢を続けるものの、ゴールを奪うことができず。それでも均衡を破ったのはムバッペだった。61分にテオ・エルナンデスの折り返しに合わせ、ついにゴールを決めてみせる。

一度は同点に追いつかれたフランスだが、再びムバッペが輝く。アントワーヌ・グリーズマンのクロスにファーサイドから飛び込んで押し込んだ。2ゴールを決めたムバッペの活躍で2-1と勝利。この段階で大会唯一の開幕連勝となったフランスは決勝トーナメント進出一番乗りとなった。
ポール・ポグバやエンゴロ・カンテ、カリム・ベンゼマ、クリストファー・エンクンクとケガ人が続出し、メンバー発表後も入れ替えを行うなど苦しい台所事情となったフランス、それでも彼が決めてくれれば勝利することができる。その自信と信頼が強さにつながっているのだろう。前回大会では19歳で4ゴールを記録し、フランスを王者に導いたムバッペだが、4年後の今大会もゴールを量産してチームを優勝に導いていく。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ