2連敗中のマンUはリヴァプール戦でCBを変更か テン・ハーグ監督は先発メンバーを熟考中

ブレントフォード戦で途中出場したヴァラン photo/Getty Images

この状況でリヴァプール戦を迎えてしまう

開幕2連敗を喫し、直近のブレントフォード戦では試合開始35分で4失点を喫するなど、守備面でも課題を露呈しているマンチェスター・ユナイテッド。次節が強豪・リヴァプール戦ということもあり、エリック・テン・ハーグ監督はディフェンスラインのテコ入れを考えているようだ。

ブライトン戦とブレントフォード戦の2試合では、どちらも左からDFルーク・ショー、DFリサンドロ・マルティネス、DFハリー・マグワイア、DFディオゴ・ダロトの4人が先発起用され、ディフェンスラインを形成した。しかし、前半で4点を失ったブレントフォード戦では、失点に絡んだL・マルティネスとショーがハーフタイムで交代となり、後半からDFラファエル・ヴァランとDFタイレル・マラシアが投入された。

英『Manchester Evening News』によれば、テン・ハーグ監督はキャプテンのマグワイアをリヴァプール戦のスタメンから外すことを検討している模様。ブレントフォード戦で途中交代となったL・マルティネスを先発させ、ヴァランとセンターバックでコンビを組ませるべきか、熟考しているという。

さらに同メディアによれば、一部の選手たちはテン・ハーグ監督の手法が、自分のやり方に合わないと感じているという。彼らはリヴァプール戦でより現実的なアプローチが取られることを期待しているようだ。

3連敗を避けるためにも、次節はなんとか引き分け以上で終えたいマンU。その可能性はかなり低いかもしれないが、先発起用が検討されているヴァランを始め、ここ2試合で出番の少なかった選手たちに期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ