ユーヴェが退団のディバラ、ケガのディ・マリアの代わりとなるFW獲得か バルセロナで放出候補となっている男がイタリア挑戦へ

昨季がバルサでのラストシーズンに photo/Getty Images

デパイを獲得とも

昨季は11年ぶりの無冠に終わったユヴェントス。クラブを支えたパウロ・ディバラが退団するなど、転換期を迎えているチームが、今夏バルセロナからメンフィス・デパイの獲得に迫っているようだ。

英メディア『90min』によれば、デパイはすでにユヴェントスへ移籍で合意しており、まもなくバルセロナを去ると報じられている。バルセロナがデパイと契約を解除し、フリーで獲得する予定だと伝えた。

ユヴェントスは今季、パリ・サンジェルマンからアンヘル・ディ・マリアを獲得し、すでにゴールを決めるなど活躍していたが左足内転筋を痛めており現在離脱中。ディバラの退団だけでなく負傷したディ・マリアの代わりとしても、デパイの活躍に期待が寄せられている。

昨季リヨンからバルサへと加入するものの、ケガによる離脱と監督交代で出場機会が減少したデパイ。昨冬にはピエール・エメリク・オバメヤン、今夏にはロベルト・レヴァンドフスキとクラブはFWを積極的に獲得しており、デパイは放出候補の1人とされていた。ユヴェントス移籍が決まれば初のイタリア挑戦となるデパイ。スペインやフランス、イングランドでの経験を生かしてセリエAでも輝きを放つことができるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ