昨夏大ブレイクしたデンマークの新星がブレントフォードへ? EUROに続き“エリクセンの後釜”としてプレミア挑戦か

ブレントフォード移籍はあるか photo/Getty Images

昨季はセリエAで11試合出場にとどまる

昨夏のUEFA EURO2020で大きく評価を上げた若きMFがプレミアリーグへと挑戦するかもしれない。デンマークの新星・ミッケル・ダムスゴーにブレントフォードが獲得の興味を示しているようだ。

EURO2020ではアクシデントに見舞われたクリスティアン・エリクセンの代役として大きな活躍を見せてデンマーク代表のベスト4進出に大きく貢献したダムスゴー。サンプドリアで飛躍のシーズンとして期待された昨季だったが、ケガでの離脱を繰り返し、EUROで見せたようなパフォーマンスを発揮することはできなかった。

そんなダムスゴーにもう一度“エリクセンの代役”という仕事が任されるかもしれない。英『Mirror』によれば、ブレントフォードが彼の獲得に興味を示しており、サンプドリアにオファーを提出している模様。移籍となれば自身初のプレミアリーグ挑戦となるだろう。

またブレントフォードには昨季までエリクセンがプレイしていたが、マンチェスター・ユナイテッドへと移籍を決めている。そんなエリクセンの後釜としてもダムスゴーに目を付けたのだろう。EUROだけでなくブレントフォードでもエリクセンの代わりに活躍することができるのか。22歳の新星はどのような決断に至るか注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ