5年の時を経て1億ユーロ超えに見合う“天才”の証明を ついにデンベレはバルサの主役となるのか

プレシーズンで順調な仕上がり見せるデンベレ photo/Getty Images

今季こそ怪我なく駆け抜けたい

かなり時間はかかってしまったが、1億ユーロ超えの価値を見せる時なのか。このプレシーズンでハイパフォーマンスを披露しているのがバルセロナFWウスマン・デンベレだ。

デンベレはアメリカでのニューヨーク・レッドブルズ戦、インテル・マイアミ戦で1ゴールずつ決めると、26日に行われたユヴェントス戦でも2ゴールを決める活躍を披露。クラブとの契約も2024年まで結び直し、かなり良い滑り出しだ。

スペイン『MARCA』もプレシーズンでの輝きを絶賛しており、「移籍金の1億3500万ユーロに見合う輝き」と称える。元より才能は抜群で、問題はコンディション管理と継続性にあった。その部分をプレシーズンでは示すことが出来ており、今の調子を維持したままシーズンを戦えるならば面白い。
怪我は怖いところだが、幸い今のバルセロナの前線にはタレントが多く揃っている。ウイングではピエール・エメリク・オバメヤン、ハフィーニャ、フェラン・トーレス、メンフィス・デパイ、若いアンス・ファティがおり、このあたりは上手くローテーションしていけるはず。デンベレに過度な負担をかけず、コンディション管理に注意しながら起用していくことも出来るはずだ。

「デンベレは、彼をクラブに留めるべきではないと疑っていた人々を黙らせている。過去のパフォーマンスを考えれば2024年までの契約更新に疑問もあったが、デンベレは自分のなりたい時に天才になれる。アメリカでのプレシーズンでは自分の殻から抜け出したことを証明した」

同メディアはこうデンベレを称えているが、今の輝きは本物なのか。継続性さえあれば疑いようもない天才プレイヤーなだけに、このままのペースで今季を駆け抜けてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ