今季は右ウイングでの起用もあるか リヴァプールで本職に戻ったエリオットのブレイクは

エリオットの今季はどうなるか photo/Getty Images

ライプツィヒ戦にも出場したエリオット

8月6日に開幕するプレミアリーグに向け、各クラブが急ピッチでコンディションを高めている。7月31日にマンチェスター・シティとのコミュニティ・シールドを戦うリヴァプールも、各選手たちのポジション争いが活発だ。

そんな中で注目されるのが、新シーズンから背番号を19へと変更したハーヴェイ・エリオットだ。一昨季はブラックバーンで主力として活躍した19歳は昨季もレンタル移籍が予想される中で、クラブは残留を選択。シーズンが開幕すると、ユルゲン・クロップ監督は中盤で彼を起用し、高いパフォーマンスを発揮した。

ケガでの離脱もあり、終盤戦は出場機会に恵まれなかったエリオットだが、新シーズンは主力の一人として期待が高まっている。またプレシーズンマッチでは右ウイングでもプレイしており、FWでの起用が考えられる。
また中盤の人員が少ない時には昨季のようにエリオットがMFで起用されることもあるだろう。試合経験を積み実力を付けた19-20シーズン、プレイの幅を広げるだけでなくケガの苦しみも乗り越えた20-21シーズンを経て、19番となったエリオットがブレイクの年を迎える。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ