オリギはミラン加入で決定か リヴァプール退団してイタリア挑戦へ

エヴァートン戦で得点を決めたオリギ photo/Getty Images

今季は6試合で3ゴールのオリギ

セリエAで首位に立ち、スクデット獲得目前に迫るミランが、来季に向けた補強を進めている。攻撃陣で新たな核となりそうな男がリヴァプールのディボック・オリギだ。

リヴァプールでは出場機会に恵まれていないオリギだが、出場すれば自身のポテンシャルを遺憾なく発揮し、チームに勢いをもたらした。そんな同選手は、今季限りの契約を更新しておらず、退団することが決定的である状況。英『SkySports』ではミランがリヴァプールに対し、オリギをフリーで獲得する旨を伝えたことが報道された。公式発表も近いかもしれない。

今季はプレミアリーグ6試合の出場ながら3ゴールを決めているオリギ。ウォルバーハンプトン戦やエヴァートン戦などチームを勝利に導く得点を決めており、ここぞの場面で輝くことができるストライカーだ。

またリヴァプールにとっては貴重だったフィジカルを全面に押し出して勝負するFWであり、ミランではズラタン・イブラヒモビッチやオリヴィエ・ジルーといった同タイプの選手が活躍している。テクニックもあるオリギであれば、ミランでも自身の良さを発揮することができるだろう。

移籍となればイタリアは初挑戦となる。ミランの新たな武器となれるだろうか、来季のオリギにも注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ