セインツ撃破へ10試合ゴールないジョタの爆発は プレミア逆転優勝狙うリヴァプールの得点源

前回のセインツ戦で2点を決めたジョタ photo/Getty Images

今季ここまで15ゴールを決める

FAカップを制したリヴァプールは、17日にプレミアリーグ第37節でサウサンプトン戦と対戦する。連戦が続く厳しい日程だが、マンチェスター・シティがウェストハムに引き分けたため、優勝の可能性も十分に残している。セインツに勝利して勝ち点1差に縮めたいところだろう。

そんなチームでゴールに期待したい男がディオゴ・ジョタだ。今季はここまでプレミアリーグで15ゴールを決めるなど得点力が開花。攻撃陣で怪我人や離脱者が出ている時期でも、彼が勝利につながる得点を決めて勝ち点を伸ばしてきた。

しかしそんな彼もここ数試合得点から遠ざかっている。公式戦で最後に得点を決めたのはマンチェスター・シティ戦であり、10試合ノーゴールが続いているのだ。今季は3トップの中央や左ウイングを務めながらキャリアハイの成績を挙げる素晴らしいシーズンとなっており、終盤に向けてもゴールを伸ばしていきたい。

サウサンプトンは前回対戦で2ゴールを記録した相手で、いいイメージもあるだろう。どちらも中央からのワンタッチでゴールへと沈めているため、前線の選手たちとのコンビネーションがキーとなってくる。チェルシーとの120分を超える死闘を繰り広げたばかりだが、ジョタが11試合ぶりの得点を決めてリヴァプールにプレミア優勝への可能性を引き寄せることができるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ