EUROでフランスを破った男が好守連発 ブンデスで脅威のセーブ“9本”と大活躍のスイス代表GK[映像アリ]

好守連発でチームを救ったゾマー photo/Getty Images

ゾマーが好セーブを連発する

ブンデスリーガ第28節でボルシアMGとマインツが対戦し、1-1のドローで決着した。今試合で主役に立ったのは、好セーブ連発でチームに勝ち点をもたらしたヤン・ゾマーだ。

ボルシアMGは33分にブレール・エンボロのゴールで先制する。その後はマインツの猛攻を受けると73分にカリム・オニシウォに同点弾を許し、1-1で終了した。ボルシアMGは1失点を許したものの、21本の被シュートを受けたチームで正GKが奮闘する。

決定機を何度も迎えたマインツだったが、そのたびに立ちはだかったのがゾマーだった。今試合で同選手はセーブ数「9」を記録し、ピンチシーンをことごとく防ぐ。1失点で抑えられたのも、彼の好守があったからこそだ。

UEFA EURO2020ではPK戦の末にワールドカップ王者のフランスを破ったスイス代表。キリアン・ムバッペのPKを止めた正守護神がゾマーである。大舞台でも大きな輝きを放った33歳がリーグでも同様な高パフォーマンスを発揮。彼がいなければ、ボルシアMGは勝ち点1を得ることもできなかったかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ