途中出場から2試合連続弾の小屋松知哉 優位な状況で確実に点を取る柏の切り札

2戦連続ゴールを決める小屋松 photo/Getty Images

小屋松のゴールで2連勝の柏

柏レイソルはJ1第2節で横浜F・マリノスと対戦して3-1で勝利した。この試合で勝利を決定づける3点目を奪った男が小屋松知哉だ。途中出場ながら貴重なゴールを決めるストライカーがチームの連勝に貢献する。

今季サガン鳥栖から加入した小屋松は、チームに勢いを与えるアタッカーの1人として大きな貢献度を見せている。第1節の湘南ベルマーレ戦もサブからのスタートとなった同選手だが、51分に途中出場を果たすと1点を先制した75分に追加点を奪って差を広げた。

今節も2-1で迎えた67分から途中出場すると、後半アディショナルタイムにゴールネットを揺らして2試合連続ゴールを決めた。この2試合でスタメンでの出場はないながらも、自身のスピードや得点力を活かして途中からチームの武器となる小屋松。交代で入った選手がコンスタントに結果を残せているのは、チームが強い証拠だ。

また2試合とも対戦相手に退場者が出ており、小屋松は相手にレッドカードが出た後に出場しているため、まだ11人同士で試合を行っていない。優位な中でも確実に点を取れるFWがベンチにいることは、指揮官にとっても心強いだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ