上手さと強さを兼ね備えた攻撃の要 18歳ながらブンデスで7ゴール10アシストのヴィルツ

ブンデスで大きな飛躍を遂げる photo/Getty Images

レヴァークーゼンで主力として輝く

レヴァークーゼンのMFがブンデスリーガで大きな成長を続けている。ビッグクラブも注目する18歳、フロリアン・ヴィルツだ。10代ながらレヴァークーゼンで技術力の高いプレイを見せ、攻撃の要となっている。

カイ・ハフェルツがチェルシーへと移籍した昨シーズンから本格的に主力として活躍。トップ下で司令塔としての役割を担いながら、積極的なプレッシングでボールを奪いに行く現代型のアタッカーだ。

ブンデスリーガ第24節のビーレフェルト戦ではパス成功率「91%」を記録するなど、2列目で高い存在感を発揮したヴィルツだが、ボールを持てばドリブル突破を開始して簡単に相手を抜き去る技術も持ち、デュエル勝利数も「12」とフィジカル面も強化されている。

昨シーズンは29試合5ゴール5アシストだった成績も、今季は22試合で7ゴール10アシストと、すでにどちらも上回っており彼の存在感はシーズンを追うごとに高まっている。バイエルンなどビッグクラブも注目しており、近い将来ハフェルツのようにUEFAチャンピオンズリーグの決勝の舞台に立つようなプレイヤーになっているかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ