レンタルで新加入ながら副キャプテン 岩尾憲は浦和レッズでも“ピッチ上の指揮官”となるか

岩尾は浦和で存在感を発揮するか photo/Getty Images

徳島から恩師が率いる浦和へ

今季、岩尾憲は徳島ヴォルティスからレンタルで浦和レッズへと加入した。クラブ公式は西川周作のキャプテン就任とともに副キャプテンも発表しており、その中に新加入の岩尾の名前も挙がっているのだ。

レンタル加入ながら、副キャプテンとしてチームをまとめる役割を任されている同選手。30代の選手を放出して世代交代を進める浦和へ新加入した岩尾は、まとめ役としてのポジションも期待されていることだろう。

その仕事は、ピッチの上でも表現されるはずだ。リカルド・ロドリゲス監督の下で徳島時代は、指揮官の戦術意図を汲み取り、表現することで“ピッチ上の指揮官”として中盤からチームを支えていた。同様の役目を今度は浦和で務め、フィールドプレイヤーのキャプテンとしてJ1制覇を狙うチームをけん引していく。

高精度のパスで得点を創出できる岩尾は、中盤からの供給役としても大きく貢献できるだろう。ボール奪取能力も高いため、若いボランチが多い浦和の良い手本となるはずだ。加えて彼のリーダーシップは、世代交代を進めながら上位を目指すチームにとって欠かせないファクターとなるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ