CLレアル戦を前に“地球最高のメッシ”に戻ったのか 悩める天才の左足にかかる期待

リール戦で活躍したメッシ photo/Getty Images

リール相手に満点評価のパフォーマンス

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のレアル・マドリード戦へ向けて万全の状態は整うのだろうか。

6日に行われたリーグ・アン第23節のリール戦で1得点1アシストの活躍を披露したのがパリ・サンジェルマンFWリオネル・メッシだ。

メッシはパリで理想の時間を過ごせていないと批判を浴びることもあり、実際このゴールが今季リーグ戦での2点目だ。バルセロナで得点を量産していた時代から考えると、シーズン半ばで2得点しか奪えていないのは明らかに物足りない。

しかし、やはり好調時のメッシは違いを作れる。今回のリール戦は5-1と大勝を収めたが、メッシはチーム最多となる5本のシュートに加えて6回のチャンスメイクを記録。スペイン『MARCA』は「最高のメッシが戻ってきたか?」と取り上げている。

データサイト『WhoScored』もリール戦でのメッシに満点となる10点評価をつけており、今季の中ではベストに近いパフォーマンスとの評価だ。

パリの悲願はチャンピオンズリーグ制覇にあり、ベスト16ではメッシがバルセロナ時代に何度も顔を合わせてきたレアル・マドリードとの対戦だ。これはベスト16の中でも屈指の好カードとなっており、メッシが因縁のレアル相手にどんなパフォーマンスを見せるかが注目されている。

今季のパリには豪華戦力が揃っている割に結果が出ていないなど批判的な意見もあったが、チャンピオンズリーグさえ獲得できれば結果オーライとなるはず。メッシの活躍は欠かせないが、後半戦は地球最高バージョンのメッシを見せてくれるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ