1試合で“8度”も決定機を作る右サイドのチャンスメイカー リーズ逆襲のキーマンとなるか

活躍に注目が集まるハフィーニャ photo/Getty Images

チームの10番を背負う

一昨季EFLチャンピオンシップを制し、プレミアリーグへの昇格を果たしたリーズ・ユナイテッド。マルセロ・ビエルサ監督の下で昇格1年目で9位へと躍進したチームが、今季は厳しい状況に立たされている。

開幕戦でマンチェスター・ユナイテッドに1-5と敗れると、開幕6試合で勝利できず、スタートダッシュに失敗。上位クラブとの対戦にことごとく敗れると、マンチェスター・シティには0-7と大敗を喫してしまう。

そんな中で後半戦での逆襲を見せたいリーズで下位脱出のキーマンとなりうる存在がハフィーニャだろう。今季はここまで18試合で8得点2アシストを記録しており、個人としては高い成績を見せている。

右サイドを主戦場とするハフィーニャは、スピードとテクニックを活かしたドリブルで相手を抜き去り、得点へ創出するチャンスメイカーだ。左足での強力なシュートも持ち味の1つであり、チームの大きな武器となっている。

リーグ戦で連勝を飾ったプレミアリーグ第22節のウェストハムでも高いパフォーマンスを見せた同選手。チャンスにつながる決定的なパスを8本供給しており、そのうちの1つをジャック・ハリソンがゴールしてハフィーニャが1アシストを記録している。右サイドから積極的な仕掛けでチャンスを作り、チームの10番が勝利に大きく貢献した。後半戦の巻き返しへ、彼の活躍がカギを握っていると言っても過言ではないだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ