リヴァプールのレジェンドは日本語でも ハーランドらスターたちにも祝福されたバースデー弾の南野拓実

今季2点目を決めた南野 photo/Getty Images

ブレントフォード戦で1ゴールを記録

プレミアリーグ第22節でブレントフォードに3-0と勝利したリヴァプール。試合日当日に27歳の誕生日を迎えた南野拓実は、チームの勝利を決定づける3ゴール目を奪って、勝ち点3獲得に貢献した。そんな南野を元チームメイトやリヴァプールのレジェンドが祝福した。

3試合勝利から遠ざかっていたリヴァプールは、マンチェスター・シティを追走するために勝利が欲しい一戦だった。そんな中で2-0とリードして迎えた74分に南野拓実がアレックス・オックスレイド・チェンバレンに代わって出場する。3分後には相手ボール時に南野が前線から積極的にプレッシングをかけ、ロベルト・フィルミーノもチェイシングすると、GKのボールロストを南野が拾いフィルミーノとのパス交換から最後は自身でゴールネットを揺らした。

そんな南野は試合後に自身のInstagramを更新し、フィルミーノと得点を喜ぶ写真を投稿した。コメント欄には、ザルツブルク時代のチームメイトでもあるドルトムントのアーリング・ハーランドやレスターのパトソン・ダカもコメントし、バースデーゴールを祝う反応にあふれた。リヴァプールのレジェンドでもあるイアン・ラッシュ氏も南野の投稿にコメント。そこには日本語で「誕生日おめでとう」と綴られており、同クラブを代表する偉大なストライカーが南野に対して日本語で祝福の言葉を贈った。

カラバオカップ準決勝のアーセナル戦では、決定機を決めきれず、現地からも批判の対象となってしまう。しかしすぐに結果で応えて輝きを放った。そんな南野への祝福の声は、多くの人が彼に期待を寄せていた証拠だろう。モハメド・サラーやサディオ・マネが不在な状況で、リヴァプールの得点源として南野には輝きを放ってほしい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ