清水の将来を担う20歳のアタッカー ブレイクも近いFWの課題は

世代別日本代表にも選ばれている鈴木 photo/Getty Images

鈴木が清水との契約を更新

清水エスパルスが鈴木唯人との契約を更新したことを発表した。クラブの将来を担うアタッカーは、今季ブレイクすることができるだろうか。

2020年に市立船橋高校から加入した鈴木。第2節の名古屋グランパス戦で高卒ルーキーながら先発デビューを飾ると、30試合に出場するなど1年目から大きな経験を得る。昨シーズンも33試合で2得点と主力として活躍しており、スタメンも2020年の12試合から25試合へと増加した。

鈴木は巧みなボールテクニックで試合を操るゲームメイカーとなれる存在だ。昨季はチアゴ・サンタナとの2トップを形成。フィジカルを武器とするサンタナに対し、足元の技術で突破する鈴木と異なる特長を持った2トップで相手DF陣を苦しめた。

第25節の湘南ベルマーレ戦では自らゴール前まで運んでいくと、最後はループシュートで得点を記録するなど、ゴール前でのアイデアを見せた鈴木。今季は結果を残してゴールやアシストを増やすことができれば、さらに存在感を増すはずだ。より得点に絡めるかどうかが今シーズンの課題となってくるだろう。清水が上位進出するためには鈴木が得点をより積み上げることが重要だ。今季20歳アタッカーの大ブレイクに期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ