スーパーゴールでクラブを驚かせた日本人 スイスで主力となる男の代表復帰はあるか

3月に代表デビューを飾った川辺 photo/Getty Images

ここ3試合で2得点

サンフレッチェ広島から今夏、スイスのグラスホッパーへ加入した川辺駿が今季2点目となるゴールを決めた。移籍加入後レギュラーを勝ち取った川辺は、スイス・スーパーリーグ第14節のセルヴェッテ戦にスタメン出場した。

すると1-2で迎えた67分には鋭い飛び出しからシュートを放つ。これはGKの好セーブに阻まれるものの、得点への勢いを感じさせた。すると、その2分後にはペナルティエリア外から右足を振り抜き、アウトサイドにかかったシュートは急激なカーブを描きゴールネットを揺らす。

この得点時、クラブ公式SNSは「なんて凄いゴールだ!」と絶叫する絵文字とともにツイート。その後失点して試合は2-3と敗れたが、貴重な同点弾となった一発は所属クラブすら驚かせる一発となる。

そんな川辺は、ここ3試合で2得点決めており好調を続けている。このまま主力としてスイスで活躍を続ければ、日本代表への復帰もあり得るだろう。川辺の武器といえば、強烈なミドルシュートだ。現在の代表チームに目の覚めるようなミドルシュートを打てる選手は多くない。攻めきれず苦しい試合展開が続く中で、彼の一発は森保ジャパンにとっても大きな武器となるだろう。

川辺は2013年に当時広島ユース所属でプロデビューを飾った。2015年にはジュビロ磐田で3年間主力して活躍すると、古巣の広島へ復帰。今年FIFAワールドカップのアジア2次予選で代表に初選出されると、タジキスタン戦で初得点も決めている。スイスで輝きを放つ川辺がさらなる活躍を見せることができるか注目だ。サンフレッチェ広島から今夏、スイスのグラスホッパーへ加入した川辺駿が今季2点目となるゴールを決めた。移籍加入後レギュラーを勝ち取った川辺は、スイス・スーパーリーグ第14節のセルヴェッテ戦にスタメン出場した。

すると1-2で迎えた67分には鋭い飛び出しからシュートを放つ。これはGKの好セーブに阻まれるものの、得点への勢いを感じさせた。すると、その2分後にはペナルティエリア外から右足を振り抜き、アウトサイドにかかったシュートは急激なカーブを描きゴールネットを揺らす。

この得点時、クラブ公式SNSは「なんて凄いゴールだ!」と絶叫する絵文字とともにツイート。その後失点して試合は2-3と敗れたが、貴重な同点弾となった一発は所属クラブすら驚かせる一発となる。

そんな川辺は、ここ3試合で2得点決めており好調を続けている。このまま主力としてスイスで活躍を続ければ、日本代表への復帰もあり得るだろう。川辺の武器といえば、強烈なミドルシュートだ。現在の代表チームに目の覚めるようなミドルシュートを打てる選手は多くない。攻めきれず苦しい試合展開が続く中で、彼の一発は森保ジャパンにとっても大きな武器となるだろう。

川辺は2013年に当時広島ユース所属でプロデビューを飾った。2015年にはジュビロ磐田で3年間主力して活躍すると、古巣の広島へ復帰。今年FIFAワールドカップのアジア2次予選で代表に初選出されると、タジキスタン戦で初得点も決めている。スイスで輝きを放つ川辺がさらなる活躍を見せることができるか注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ