メッシ、ムバッペ、ディ・マリアらのおかげで影薄く パリで苦しむドイツの天才

PSGでもがくドラクスラー photo/Getty Images

主役にはなれていない

リオネル・メッシを加え、ますます豪華な攻撃陣となったパリ・サンジェルマン。

やはり話題はメッシ、ネイマール、キリアン・ムバッペに集中しているが、忘れてはならない実力者は他にもいる。

今回ドイツ代表メンバーに選ばれているMFユリアン・ドラクスラーだ。
ドラクスラーもかなりのテクニシャンなのだが、パリでは影が薄い。前述した3名に加え、攻撃的MFではアンヘル・ディ・マリア、さらにはリヴァプールからやってきたジョルジニオ・ワイナルドゥムもいる。

その影響を受けるドラクスラーのプレイタイムは減少しており、今季もスタメンから外れる機会が少なくない。フル出場はチャンピオンズリーグのライプツィヒ戦のみだ。

それでもドイツ代表を指揮するハンジ・フリックはドラクスラーが力になると考えたのだろう。元より実力は高いだけに、パリでの現状は寂しいものがある。

パリで頑張るドラクスラーのことを忘れていた人もいるだろうが、来年のワールドカップへ切符を掴めるか。今夏のEURO2020はメンバー外となっていただけに、ドラクスラーもアピールに燃えているはずだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ