国外で輝くイタリア2人の若きFW インモービレの後継者は誰だ

インテルからバーゼルにレンタル移籍しているエスポジト photo/Getty Images

センターフォワードは世代交代求められる

チーロ・インモービレ、アンドレア・ベロッティの後継者となる誰かを見つけ出すこと。これはイタリア代表が解決せねばならないミッションだ。

候補としてはユヴェントスのモイーズ・キーンが近い存在で、現在はセリエBのACピサでプレイする21歳の大型FWロレンツォ・ルッカも注目を集めている。

それだけではない。国外でも結果を出している若手アタッカーがいるのだ。

1人は、今夏にインテルからスイスの名門バーゼルにレンタル移籍した19歳のFWセバスティアーノ・エスポジトだ。

U-21イタリア代表でプレイするイエボア photo/Getty Images

来年のW杯でブレイクする若手FWは出てくるか

ここまでスイスの国内リーグでは6試合で4得点2アシストと結果を出しており、インテルでも将来のエース候補の1人と期待されていた若きストライカーだ。まだ若すぎるかもしれないが、3年ほど後にビッグクラブで活躍できれば大きい。

そしてもう1人。今夏に移籍したオーストリアのシュトルム・グラーツにてリーグ戦11試合で7得点3アシストの成績を残す21歳のFWケルビン・イエボアだ。

まだ欧州5大リーグでのプレイ経験はないが、U-21イタリア代表にも選ばれている有望株で、A代表入りも期待したい。こちらもエスポジトと同じく欧州5大リーグ以外の環境で結果を残し、3年以内にビッグクラブへ向かいたい。

彼らの成長はイタリアサッカー界にとっての希望だが、ワールドクラスのストライカーは出てくるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ