中堅クラブにも人気銘柄がズラリ チームを支える優秀な中盤の支配者たち

ルベン・ネベスも中堅クラブを支える選手の一人だ photo/Getty Images

彼らが引き抜かれる日も来るのか

先日開幕したプレミアリーグではいきなりブレントフォードがアーセナルを倒すジャイアントキリングが見られた。プレミアでは上位のチーム以外にも前述した昇格組ブレントフォードやウルブズ、ブライトンといった中堅クラブのレベルが年々上がっている。

特にプレミアにおける攻守をサポートするボランチの充実は5大リーグでも屈指だ。もちろん、点を取るストライカーやビッグセーブを連発する守護神の存在もあるが、守備で体を張り、攻撃で違いを生み出す、チェルシーのエンゴロ・カンテのような選手は近年重宝されている。

前述したウルブズで言えばやはりルベン・ネベスの存在が大きい。同じポルトガル代表のジョアン・モウティーニョとのコンビはウルブズの核を担う。ネベスの武器は正確なキックから繰り出される配球で、ウルブズに在籍するアダマ・トラオレやラウール・ヒメネスといった強力な攻撃陣にボールを繋いでいる。

ブライトンのイヴ・ビスマも非常に優秀な人材だ。豊富な運動量を武器にボールを刈り取るタイプの選手かと思いきや、視野の広さを生かした配球も武器としている。また、推進力のあるドリブルも持っており、万能なMFだ。

ネベス、ビスマは共に今夏の移籍市場で人気銘柄であった選手だが、ブレントフォードのフランク・オンエカにも注目だ。

今夏にミッティランから加入したナイジェリア代表MFは開幕戦であるアーセナル戦でいきなりスタメンに抜擢されるなど、早くも指揮官の信頼を得ている。

広大な中盤をカバーできるスタミナに加え、正確なボールタッチから展開できるオンエカ。更に狭いエリアでもアイデアを駆使し、抜け出すことができ、やれることの多い選手だ。スタイルで言えば流動的にポジションを変更するビスマと言ったところか。

このように優秀なボランチを揃えるプレミアリーグ。彼ら以外にも素晴らしい選手が多く、今後もどのような選手が頭角を表すのか期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ