アザールの復帰にチェルシーサポーターはNo? 2年で評価は地に落ちた

レアルで苦戦するアザール photo/Getty Images

すっかり怪我の多い選手に

2年前は超がつくワールドクラスのプレイヤーとして絶賛されていた男の評価は、一気に落ちてしまった。

先日、レアル・マドリードFWエデン・アザールのチェルシー復帰案が浮上した。もちろん簡単に実現するものではないが、興味深いのはチェルシーサポーターの反応だ。

2年前の状態なら歓迎したかもしれないが、SNS上では今回の復帰案を敬遠する意見が目立つ。やはりレアルに移籍してから怪我の多い選手とのイメージが定着してしまい、獲得しても戦力になるか疑わしいと考えられているのだろう。

「アザールが戻ったとしても、攻撃陣はプリシッチ、ヴェルナー、マウントだろう」

「アザールが戻ればプリシッチの成長が妨害される。過去は過去。Noだ」

「アザールのことが恋しい。チェルシー史上最高の選手の1人だった。だけど、彼の負傷癖を見るとカムバックはベストな決断に思えない」

若い頃のアザールは決して怪我の目立つ選手ではなかった。フランスのリール時代よりリーグ戦には毎シーズン30試合以上出場し、チェルシーに加入してからも30試合出場に届かなかったシーズンは1度もない。軽度の怪我はあったが、怪我を繰り返したり長期離脱するような選手ではなかったのだ。

しかし、レアルに加入してからは2シーズン合わせてリーグ戦30試合にしか出場できていない。すっかり怪我が多い選手とのイメージになってしまい、30歳にしてキャリアは下り坂に入ってしまったように見える。

アザール復活を信じるファンはどれだけいるだろうか。怪我さえ無ければ才能は一級品なのだが、ベストコンディションを取り戻すには体重管理など本人の努力も求められそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ