10歳離れたケインの“後継者” モウリーニョも絶賛する17歳の点取り屋

トップチームデビューも果たしているスカーレット photo/Getty Images

新シーズンはもっとチャンスがほしい

トッテナムFWハリー・ケインの後継者となるのは誰なのか。まだイングランドサッカー界でケインの代わりになれそうな選手は見つかっていないが、可能性を持つ若手はいる。

同じトッテナムで数年後の活躍に期待がかかるのは、ケインと10歳離れている17歳のFWデイン・スカーレットだ。

イングランドの世代別代表でもプレイしてきたスカーレットは昨季プレミアリーグデビューを飾った神童で、昨季途中までチームを指揮したジョゼ・モウリーニョもその才能を高く評価する。

英『Daily Mirror』によると、モウリーニョは「彼はまだ16、17歳だったと思うが、私は新シーズンに彼がトップチームで出番を与えられると信じている。それだけの才能があるからね。彼はファンタスティックな選手になるだろうし、すべてが上手くいくことを願っているよ」と17歳の青年を絶賛している。

まだケインと重ねることは出来ないだろうが、スカーレットはU-18のカテゴリーで23戦23ゴールを記録するなど驚異的な結果を残している。17歳と若いが、新シーズンもどこかのタイミングでトップチームに引き上げてもいいはず。

ケインはトッテナムで大ブレイクし、そのままイングランドのエースとなった。スカーレットもそれと同じ道を歩んでほしいところで、トッテナムもそれを望んでいるはずだ。

今夏はケインの去就が注目を集めているが、いつの日かスカーレットが後継者となってくれるのか。20歳になるまでにトップチームで定位置を掴めれば言うことなしだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ