躍進ウクライナの最重要人物 若くして背番号10を継ぐ男

ナンバーテンを背負うシャパレンコ(右) photo/Getty Images

イングランド戦ではどのような活躍を見せるのか

決勝トーナメントへ進んだ16チームのうち、最も少ない勝ち点3で次のステージに駒を進めたウクライナ代表。ベスト16ではスウェーデンと対戦し、延長後半に決勝点を挙げて史上初の欧州選手権ベスト8に進出している。実力のある国ではあったが、ここまで生き残ると考えていた人は少ないだろう。

そんなウクライナだが、次の相手はイングランド代表となっている。ここまでの戦いでも幾多の強豪を退けてきたが、スリーライオンズが一番の強豪国だろう。彼らはドイツ代表を倒してこの舞台まで上がってきており、油断はできない。

そこで注目したいのがMFミコラ・シャパレンコだ。22歳と若いが背番号10を着けており、指揮官であるアンドリー・シェフチェンコからの信頼も厚い。

ウクライナはこれまで[4-3-3]と[3-5-2]を使い分けており、シャパレンコはインサイドハーフとして起用されている。彼の強みは推進力のあるドリブルであり、スウェーデン戦では何度も、敵陣深い位置まで運びチャンスメイクを行っていた。更にオフザボールの動きも良く、使われる側に回れる点も評価したい。終盤にはルスラン・マリノフスキーとの交代でベンチに下がっていたが、彼の攻撃性能はイングランド戦でも必要となるだろう。

しかしスウェーデン戦では守備でのポジショニングから危ない場面を作り出されてもいた。失点には繋がらなかったが、イングランド戦では細心の注意を払って守備を行うことが必要だ。

前述したマリノフスキーやオレクサンドル・ジンチェンコ、前線にはアンドリー・ヤルモレンコと実力者が揃っており、イングランド相手にジャイアントキリングを起こせる可能性は低くないだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ