バロテッリ弾に沈んだドイツ、スター軍団オランダも EUROで散った“グループ全勝チーム”たち

イタリアは3連勝と波に乗っているが…… photo/Getty Images

グループ3連勝のチームが優勝したケースは少ない

EURO2020グループステージも大詰めだが、今のところ最も順調なチームはイタリア代表だ。

グループ3連勝、しかも無失点だ。イタリア優勝を予想するサッカーファンも増えていることだろう。それだけグループステージの戦いは印象的だった。

しかし、EUROのようなビッグトーナメントでは予想が外れることも多い。グループステージで3連勝と絶好調だったチームが優勝したケースはあまり多くないのだ。

EURO2012では2大会連続のファイナル進出を目指すドイツ代表がグループステージでポルトガル 、オランダ、デンマークを撃破して3連勝通過を果たしたが、準決勝のイタリア戦は何とも呆気ない終わりだった。

ドイツを優勝候補筆頭に挙げていた人もいたはずだが、イタリア戦ではサプライズ男マリオ・バロテッリに衝撃の2発を浴びて敗北。グループでの戦いが嘘のようにあっさり敗れてしまった。

EURO2004ではグループを1勝1分1敗と渋い勝ち上がりを見せたギリシャ代表が優勝。これも大きなサプライズだった。

その前の2000年大会ではオランダ代表がグループを3連勝で通過。FWパトリック・クライファート、FWデニス・ベルカンプ、MFエドガー・ダービッツ、MFフィリップ・コクー、MFマルク・オーフェルマルス、MFロナルド・デ・ブール、MFクラレンス・セードルフ、MFフランク・デ・ブール、DFヤープ・スタム、GKエトヴィン・ファン・デル・サールら黄金メンバーを揃え、大会序盤から攻撃陣が爆発。

準々決勝でもユーゴスラビア代表を6-1のスコアで粉砕しており、オランダ優勝を予想した人は多かったはず。ところが、準決勝ではイタリア相手に攻撃陣が沈黙。1点も奪えず、PK戦で敗れた。イタリアもグループを3連勝で突破していたものの、最終的に優勝したのはグループを2位で通過したフランスだった。

前回のEURO2016もポルトガル代表がグループ3位から優勝を果たしており、超スロースタートの意外すぎる優勝劇だったと言える。

今大会ならイタリアが1番盤石だが、そう簡単に進むほどEUROは甘くない。21世紀に入ってからの大会では、3連勝のチームが優勝したケースは2008年大会のスペイン代表のみだ。

果たして決勝トーナメントではどんなサプライズが待っているのか。イタリアの評価は最高潮に上昇しているが、こういう時ほど注意が必要だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ