久保建英の元同僚がバルサへ? 18歳の新星は“ネクスト・イニエスタ”になれるか

PSGで7試合に出場したケイズ photo/Getty Images

PSGを退団してバルサへ復帰とも

バルセロナは2014年に18歳未満の選手を不当に移籍させたとして、FIFAによって獲得した18歳未満の選手たちを18歳になるまで公式戦出場禁止とする処分を受けた。その1人となってしまった久保建英は、日本へ帰国してFC東京のアカデミーへと入団。Jリーグを経て現在はリーガ・エスパニョーラへと戻っている。

そして今シーズン、当時カンテラに所属していた逸材が再びバルサへ復帰するかもしれない。パリ・サンジェルマンのMFケイズ・ルイス・アティルだ。彼も久保と同様にバルサを離れるとPSGへと加入。今季限りでクラブを退団することを自身のSNSで報告している。

2009年にカンテラへ加入し、大きな期待を寄せられていたケイズ。一度はバルサを離れることとなったが、今年18歳を迎えて再びバルセロナへ戻るようだ。今季はPSGでトップチームに合流しており、7試合に出場した。

足元の技術を武器に中央や左サイドからゲームメイクするMF。細かいボールタッチと鋭いパス捌きはアンドレス・イニエスタを彷彿とさせるテクニシャンだ。今季は多くの若い選手たちを起用しており、中盤でも世代交代を進めている途中だ。現在のバルサに若いテクニシャンタイプの中盤は多くない。ケイズの復帰でペドリやリキ・プッチらとともに中盤を厚くし、チームのさらなる底上げを図りたいところだ。

来季正式に加入となればBチームからのスタートとなるだろう。しかし、この18歳はフランスのトップリーグも経験済み。来季早いうちからカンプノウのピッチに立っているかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ