ビッグイヤー奪還を目論むあのクラブで見てみたい レアルでCLを4度制覇したスペイン代表MF

出場機会が限られているイスコ photo/Getty Images

今季でのレアル退団が濃厚なイスコ

今季のレアル・マドリードで放出候補となっているのがイスコだ。2013年にレアルに加入し数々のタイトル獲得に貢献したスペイン人MFは、今季限りでクラブを離れる可能性が高い。来季はどのクラブでプレイするのだろうか。

一時期はリーグ優勝の可能性もあったセビージャが、イスコの獲得を目指している様子だ。しかし、イスコ自身は他リーグへの移籍を希望しているという報道もあり、国内移籍の可能性は低いといえる。また過去にレアルで監督を務め、来シーズンからはローマで監督を務めるジョゼ・モウリーニョが獲得のために本腰を入れるとの噂も上がっている。

その中でもっとも見てみたいのが、以前からイスコに興味を示していたユルゲン・クロップ監督が率いるリヴァプールへの加入だ。本職は攻撃的なMFだが、レアルでインサイドハーフでもプレイ。ジョルジニオ・ワイナルドゥムが退団を明言しており、中盤の強化へ彼の獲得もあり得る。

また今季のリヴァプールは、フロントスリーの不調もあり、追加点を決めることができない試合も多かった。3トップの一角を務めることができるイスコの獲得は前線への厚みを持たせる候補の1つかもしれない。英紙『Daily mail』では今季レアルから退団する選手の1人としてイスコを挙げており、ユルゲン・クロップ監督が望むリヴァプールへの移籍について報じている。

来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得したリヴァプール。今季29歳のイスコだが、レアルで4度CL制覇している経験値はビッグイヤー奪還を目指すチームに大きな影響をもたらすだろう。来季、赤いユニフォームを着てアンフィールドのピッチに立つイスコの姿を見ることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ