流れを変える”バルサのジョーカー” デンベレは逆転優勝への切り札となるか

デンベレはチームの切り札となれるか photo/Getty Images

途中出場で存在感を示したデンベレ

大混戦のリーガ・エスパニョーラ優勝争いで直接対決となったバルセロナとアトレティコ・マドリードの一戦。大注目となったこの試合は、両チーム決め手を欠きスコアレスドローで終わった。バルサでもっとも存在感を示したのは、わずか15分の出場時間ながら決定機を創出したウスマン・デンベレだった。

序盤はバルサがボールを持つものの、アトレティコがチャンスをつくるシーンが多かった。しかし、後半はバルサに決定機を迎える展開が増え、後半だけで9本ものシュートを放った。そのチャンスを創出したのはデンベレの存在が大きい。

デンベレは75分から途中出場を果たす。右サイドから積極的に仕掛けてチャンスをうかがうと、84分には左サイドからの絶妙なクロスにフリーで頭で合わせ絶好機に。さらに2分後には右サイドから自ら仕掛けると、最後は中央で待っていたアントワーヌ・グリーズマンへクロスボールを供給。しかしボールは、グリーズマンには合わなかった。

ゴールとまではいかなかったが、得点への期待感を抱かせたデンベレ。途中出場ながら積極的な仕掛けと持ち前のスピードを活かして右サイドを制圧。ゴールまであと一歩というところまで迫った。

幾度となくけがに泣かされてきたデンベレだが、今季は26試合に出場して6ゴールをマーク。徐々に結果を残しつつあり、現在23歳とさらなる成長に期待がかかる。スタメン出場は16試合のみだが、流れを変える貴重なジョーカーとして指揮官に重宝されている。さらに得点を増やすことができれば、個人としても先発での起用も増えることだろう。まずはバルサの逆転優勝への切り札として残り試合、彼のパフォーマンスに期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ