第35節で今季のリーガが決まる 大混戦のスペイン優勝争いは4クラブが直接対決

前回対戦ではアトレティコが勝利した photo/Getty Images

アトレティコとバルサ、レアルとセビージャが対戦

近年稀にみる大混戦となっているリーガ・エスパニョーラ終盤戦も、残り4試合となっている。その中で8日に行われる第35節が、今季もっとも重要な一戦となるだろう。上位を占める4クラブ同士の対戦が組まれているのだ。

現在首位のアトレティコ・マドリードは敵地でバルセロナと対戦。勝ち点2差のため、バルサは勝てば首位に立つこともできる。首位に立てるチャンスもあったグラナダ戦でまさかの敗戦。この試合で退席処分となったロナルド・クーマン監督は2試合ベンチ入り禁止処分となっており、この試合も指揮できない状況ではあるが、首位浮上へ意識は高い。アトレティコも終盤にきて易々と首位を明け渡すわけにもいかないだろう。

レアル・マドリードとセビージャの一戦も同節に行われる。レアルも勝利すれば、バルサとアトレティコがドローの場合は首位に立つことができる。逆転優勝へ勝ち点3しか考えていないはずだ。セビージャも3日に行われるビルバオ戦に勝利すれば、アトレティコとの勝ち点差は3。首位に迫れるチャンスとなり、CLとの連戦が続くレアルに一泡吹かせたいところだ。

優勝争い中の4クラブが直接対決というなんともドラマチックなカードとなった第35節。この試合での勝利は勝ち点3以上の価値がある。いわゆる"6ポイントゲーム"でもある一戦。世界中の注目が集まるだろう。今季のリーガ優勝争いの行方は、ここで決まると言っても過言ではない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ