バイエルンに現れた“17歳”の超有望株 マテウス氏も認める才能の持ち主とは

バイエルンで頭角を現すムシアラ photo/Getty Images

今季トップ昇格したばかりの新鋭MF

昨季はブンデスリーガ、DFBポカール、そしてチャンピオンズリーグを制して3冠を達成したバイエルン・ミュンヘン。シーズン途中から就任したハンジ・フリック監督は、経験豊富な実力者たちに新進気鋭の若手をうまく融合させてチームを栄光へと導いた。今季もここまでブンデスでは首位をキープし、CLグループリーグも1位で通過。その勢いは止まるところを知らない。

そんなバイエルンに新たなスター候補が出現している。その名はジャマール・ムシアラ。今季トップチームに昇格したばかりの17歳だ。ここまで公式戦13試合に出場して3ゴール。テクニック、スピード、インテリジェンス……。どれを取っても同世代の選手とからは頭ひとつ抜けた能力の持ち主だ。そんな同選手はトップ下や6番の位置、さらにはセンターフォワードとしてバイエルンの未来を担う存在になると、周囲から大きな期待をかけられている。

そんなムシアラが備える才能には、クラブOBの元ドイツ代表MFローター・マテウス氏も惚れ込んでいる。ドイツのレジェンドは、この17歳が将来的には現役時代の自分にも匹敵する選手になれると見ているようだ。バイエルンで頭角を現した若者について、マテウス氏は次のように語る。ブンデスリーガ公式サイトが伝えた。

「ムシアラは6番の位置でプレイすることもあれば、8番や10番としても機能する。彼は私に多くのプレイヤーを思い出させるよ。もちろん、その中には現役時代の私も含まれている。ボールを持った際には非常に落ち着いており、パスのクオリティも高い。1対1の場面において、相手DFはムシアラのことを相当厄介に感じていることだろうね。非常に止めるのが困難な選手だと感じたよ」

現役時代には、”史上最高のMF”と呼ばれた時期もあったマテウス氏。そんなレジェンドに才能を認められたムシアラは、はたして今後のキャリアでどこまでその評価を高めてくるか。中盤のあらゆるポジションをハイレベルにこなすことができる17歳の逸材MF。バイエルンの次世代を担う存在として、ムシアラには大いに期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ