昨季セリエAドリブル成功数“第5位” 仕掛ける力を持つ注目のセントラルMF

ミランのベナセル photo/Getty Images

好調ミランを支える1人

昨季のセリエAにて、セントラルMFながらドリブル成功数ランキングでTOP5に入った者がいる。

ミランでプレイする23歳のMFイスマエル・ベナセルだ。

フランク・ケシエとベナセルのコンビもミラン好調の要因となっているが、ベナセルはスターへの階段を駆け上がっている非常に興味深いMFだ。

相手のプレスをいなす術に長けており、昨季はリーグ戦で73回ものドリブルを成功させた(『WhoScored』より)

しかも成功率が高い。例えば昨季セリエAで最も多くのドリブルを成功させたサッスオーロFWジェレミー・ボガは、210回のドリブルを仕掛けて132回成功させている。つまり78回は失敗に終わったということだ。

対してベナセルは92回仕掛けて73回成功させている。失敗を19回に抑えており、この確実性は中盤のプレイヤーとして信頼できるものだ。

今季もヨーロッパリーグの方では105分のプレイタイムで7回ものドリブルを成功させており、最終ラインと攻撃陣を繋ぐうえで重要な役割をこなしている。

昨年のアフリカネーションズカップにはアルジェリア代表の一員として出場し、優勝に貢献。自身も大会MVPに選ばれるなど、アフリカを代表するプレイヤーへと成長している。

ベナセル、ケシエ、そして今夏加わったイタリア注目の若手MFサンドロ・トナーリと、今のミランには優秀なMFが揃っている。彼らの存在もミランにとっては大きなものとなっており、ステファノ・ピオリの下で3人とも着実に伸びている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ