1ゴール&パス成功率は94.7% アーセナル“1人目の新番人”が大活躍 

自身のSNSで喜びをアピールするガブリエウ photo/ガブリエウのInstagramより

いきなりの大活躍

アーセナルの守備大改革へ、まずは新加入のセンターバック1人が結果を出してくれた。

12日に行われたフラムとの開幕節で見事なパフォーマンスを披露したのは、リールからやってきた22歳のガブリエウ・マガリャンイスだ。

190cmのサイズを誇るブラジル人センターバックは開幕節からいきなりスタメン出場し、コーナーキックから得点まで記録。チームの3-0勝利に大きく貢献した。

クリーンシートを達成できたことはもちろんだが、ガブリエウは攻撃面でも目立つ存在になっていた。

英『sky Sport』も称えているが、このゲームでマガリャンイスは114本ものパスを出している。これはチームトップの数字だ。しかも成功率は94.7%と安定していた。

マガリャンイスは足下の技術の部分も話題となっていたが、最終ラインから攻撃を構築できるのであれば大きい。

アーセナルは今夏にサンテティエンヌから19歳DFウィリアム・サリバも合流しており、ガブリエウとサリバの2人は今後10年近くアーセナルを支えていけるであろう逸材だ。

サリバはベンチ外となっていたが、まずはガブリエウの能力を確認することができた。クリーンシートに自らのゴールにと、ガブリエウもスムーズにチームにフィットできるのではないか。

9月末にはリヴァプール、10月に入ればマンチェスター・シティ、レスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドと、アーセナルは過酷な序盤スケジュールだ。

ここで守備がどこまで耐えられるかは注目ポイントの1つとなるはずで、ガブリエウ&サリバ獲得の効果が出るのか楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ