彼が“2人”いれば完璧なのに…… PSGが挑むT・シウバの穴埋め問題

PSGのマルキーニョス photo/Getty Images

最終ラインの経験値をどうカバーするか

チャンピオンズリーグで準優勝に終わったチームは、多くのチームが次のシーズンに優勝している。

先日パリ・サンジェルマンでプレイするFWキリアン・ムバッペはこのように語っていた。

確かにこのケースは近年も何度か起きている。2011-12シーズンに準優勝だったバイエルンは次のシーズンに優勝、2017-18シーズンに準優勝だったリヴァプールは次のシーズンに優勝した。

その理屈でいくなら、昨季準優勝だったパリは今季優勝するチャンスがあるということになる。

しかし、パリの場合は主力が数名抜けている。特にチェルシーへと去ったベテランDFチアゴ・シウバの穴をどう埋めていくのか答えは見えていない。

リーグ・アン公式でもチアゴの穴をどう埋めるのか特集が組まれているが、今のパリにチアゴほど経験値のあるセンターバックは見当たらない。

不可能な希望だが、最高のシナリオはマルキーニョスが2人いることだ。同サイトによると、それはパリを指揮するトーマス・トゥヘルも語っていた。

「問題は、我々に2人のマルキーニョスが必要ということだ。1人はセンターバック、もう1人は中盤にね」

マルキーニョスはセンターバックと守備的MFの両方をこなしており、昨季は中盤での起用が目立った。中盤の底にマルキーニョスがいることで、守備はかなり安定するのだ。

チアゴが去った今はマルキーニョスこそ守備陣のリーダーだが、センターバックに戻す場合は守備的MFをどうするのかという問題が発生する。

アブドゥ・ディアロ、ティロ・ケーラー、プレスネル・キンペンベら有望なセンターバックも数枚揃っているが、チアゴに比べると経験不足か。

特にチャンピオンズリーグのような戦いでは経験値が活きる場面も少なくない。チアゴの穴をどう埋めていくのか、2シーズン連続の決勝進出へパリにとっては大きなミッションだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ