今季“No.1サプライズ”はタクミ・ミナミノか リヴァプールでスターになる時

リヴァプールの南野 photo/Getty Images

遅れてブレイクするお決まりパターンへの期待

リヴァプールを指揮するユルゲン・クロップは、これまで時間をかけながらも着実に新戦力をチームでブレイクさせてきた。

守備的MFファビーニョ、左サイドバックのアンドリュー・ロバートソンはその最たる例と言っていい。

ファビーニョもチームにフィットするまでに時間を要したが、今やプレミアリーグでもトップクラスの守備的MFと認められている。チームの中盤で外せない選手だ。

ロバートソンもハル・シティからやってきた時は世界的に有名な存在ではなかったが、今では世界最高の左サイドバックの1人とまで絶賛されている。

では、今季リヴァプールでブレイクするのは誰なのか。英『Daily Mail』が期待をかけるは、先日アーセナルとのコミュニティ・シールドで得点を決めた日本代表FW南野拓実だ。

今冬にザルツブルクから加わった南野も、リヴァプールで結果を出すまでに時間がかかってしまった。

しかし、これはファビーニョも同じだ。じっくりと時間をかけながら、ビッグプレイヤーへと成長させていく。これがクロップ流の特長でもある。

南野の場合は守備面での運動量なども評価されており、本来はクロップ流に合っている選手だ。

ファビーニョに続く今季のNEXTブレイクは南野になるのではないかと現地で期待されるのも無理はない。

同メディアもアーセナル戦でもう少し南野が長く出ていれば結果はどうなったか分からないとの見方も示している。

果たして南野は今季のリヴァプールで1番のサプライズプレイヤーとなれるのか。コミュニティ・シールドでの一撃により、流れは明らかに変わってきている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ