EL決勝で“ルカクVSマンU”は面白すぎる 「リベンジしたがるだろう」

インテルのルカク photo/Getty Images

マンUのOBも警戒

ヨーロッパリーグは16日より準決勝がスタートするが、やはり優勝候補とされるマンチェスター・ユナイテッドとインテルはここまで勝ち上がってきた。

マンUはセビージャ、インテルはシャフタール・ドネツクと対戦する予定となっており、両者がファイナルで激突する可能性もある。サッカーファンの中にはそのカードを望んでいる人も多いだろう。

仮にマンUとインテルによるファイナルが行われるならば、気になるのは元マンUの選手たちだ。インテルにはMFアシュリー・ヤング、FWロメル・ルカク、アレクシス・サンチェスと、マンUを離れた者が数名いる。

中でも注目はルカクだ。マンUでは実力を100%発揮できなかったが、インテルではエースとして大爆発。マンUにいた頃とは別人のような輝きを放っている。

英『Daily Mirror』によると、マンUのOBであるディミタール・ベルバトフもルカクの動きを気にしている。マンUに対してリベンジしてやろうと燃えているのではないかと気にかけているのだ。

「ルカクは私を心配にさせるよ。彼はインテルで23ゴール奪う素晴らしい仕事をしている。彼は非常に速くて強い。月曜日に決めたゴールも素晴らしかった。彼は対戦相手にとってメインの脅威となる。インテルにはヤングとサンチェスもいて、彼らはユナイテッドのことをよく理解しているだろう。もし彼らがファイナルでユナイテッドと対戦するなら、ユナイテッドが自分たちを出したのは間違いだとリベンジしたがるだろう。ルカクは自身を放出したクラブへのゴールを狙うチャンスを欲するだろう。ルカクはマンチェスターで批判を受けたし、離れたのは正しかった」

ルカクのように退団した選手にファイナルで手痛い一発を喰らうことだけはマンUも避けたいはず。ルカクVSマンUの構図も実現すれば面白いが、ヨーロッパリーグ決勝は優勝候補同士のカードとなるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ