デ・ヘアの復調はいつになる “完全復活”のキーマンとなる若きライバルの存在

近年本来の実力を発揮できていないデ・ヘア photo/Getty Images

来季復帰すればデ・ヘアの起爆剤となるか

かつては“世界最高級守護神”としての評価も得ていた実力者だが、ここ数年はパフォーマンスが安定しない。マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアのことだ。

ここのところイージーなミスが増え、各方面から批判を浴びることが多くなっているデ・ヘア。現地時間19日に行われたFAカップ準決勝チェルシー戦でも失点に絡むミスを犯し、0-3での敗戦に大きく関与してしまった。

一体、そんなデ・ヘアの調子が戻るのはいつになるか。マンUファンも彼の復調を首を長くして待っていることだろう。そんな中、クラブOBのディミタール・ベルバトフ氏は来季若きライバルがチームに復帰することで、正守護神が本来のパフォーマンスを取り戻すはずだと主張。英『Betfair』に対して、同氏はこの悩めるGKについて次のように語っている。

「デ・ヘアはプレイがうまくいっていないことを自分で理解していると思うよ。だけど、私の中で彼は今も世界最高のGKだ。ミスを考慮してもね。彼が今、まず優先すべきはコーチと協力してこの状況から抜け出すことだ」

「来季ディーン・ヘンダーソンがユナイテッドに復帰するのなら、それはデ・ヘアにとって良いこととなるだろう。選手は常に競争を求めているし、ヘンダーソンはシェフィールドでかなりうまくやっている。あまりに自分の立場が安泰だと、人はミスをするものだ。セルヒオ・ロメロも素晴らしい選手だけど、ヘンダーソンは23歳。とても若いから彼の方がデ・ヘアにプレッシャーを与えることができるだろう。ヘンダーソンは試合に飢えていることが私たちにもわかるほどの選手だ。きっとデ・ヘアにとって良い起爆剤になると思うよ」

昨季からシェフィールド・ユナイテッドへレンタル移籍し、プレミアリーグの舞台でも安定した成績を残すディーン・ヘンダーソン。彼のマンU復帰こそがデ・ヘア復活の鍵になるとベルバトフ氏は睨んでいるようだ。はたして、来季マンUでスペイン代表守護神が完全復活することはあるのだろうか。強力なライバルの復帰で、正守護神の尻に火がつくことを期待したいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説NEXT」と題し、まさに今欧州挑戦中の若きサムライたちをピックアップ。久保建英、冨安健洋ら、これからの日本サッカーを担う才能たちの現在地を追い、その魅力に迫ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ