南野、ポグバ、ペペが見たい プレミア・トップ6で楽しみな選手が彼らだ

リヴァプールの南野 photo/Getty Images

各クラブから1人ずつ注目選手をピックアップ

再開が迫るプレミアリーグにて、見たい選手は誰か。

今回『Sportkeeda』はプレミアTOP6のクラブに絞り、それぞれのクラブから1人ずつ再開後に見たい選手をリストアップしている。

その中で真っ先に紹介されたのが、日本代表FW南野拓実だ。プレミア制覇へ近づくリヴァプールで南野がどこまで結果を残せるのか。これに注目しているのは日本のサッカーファンだけではないはずだ。

南野にとっては来季への準備期間でもあり、再開後の貴重な時間を活かしたい。

マンチェスター・シティからは、ロックダウンのルールを破ったことで批判を浴びたDFカイル・ウォーカーだ。

今回のルール違反でウォーカーの印象は悪くなっており、まずはファンの信頼を取り戻すところからのスタートだ。またイングランドでは優秀なサイドバックが次々と出てきているため、サイドバックで世代交代が起こるのかどうかも注目ポイントの1つとなる。

チェルシーからはGKケパ・アリサバラガ。

すでにアリサバラガには退団説も出るなど、指揮官フランク・ランパードの期待に応えていない。残り試合でチャンスがあるかは分からないが、とにかく結果を出してランパードを納得させるしか道はない。

マンチェスター・ユナイテッドからは復帰してくるMFポール・ポグバだ。

ポグバ&今冬加入のブルーノ・フェルナンデスのコンビをマンUサポーターは待っており、このコンビが機能するかどうかに再開後の結果がかかっている。ポグバとしても中盤の主役は俺だとアピールしたいところだろう。

トッテナムからはMFタンギー・エンドンベレだ。

エンドンベレは昨夏にリヨンから大きな期待を背負って加入したが、指揮官ジョゼ・モウリーニョと衝突。早くも退団の噂が流れることになった。

能力は認められているだけに、トッテナムとしては何とかエンドンベレを中盤で活かしたい。

最後にアーセナルからはFWニコラ・ペペ。

こちらもエンドンベレと立場は似ている。昨夏に高額な移籍金で加わったが、まだその期待に応えていない。一部では若いリース・ネルソンがペペのポジションを脅かすとの指摘もあり、これ以上は待っていられないか。


●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ